Blog

サプリメントの効果・効用 ビタミン・ミネラル


●ビタミン(Vitamin)とは、
からだの調子を整える栄養素です。
ビタミン自体は、たんぱく質のようにからだの一部に
なりません。
ビタミンは、たんぱく質を筋肉などに、(糖質)や脂肪を
エネルギーに変えるために必要な栄養素です。

●ビタミンには2種類あります。
水に溶ける=水溶性ビタミン(ビタミンB群、C)
油に溶ける=脂溶性ビタミン(ビタミンA、D、E、K)

●水溶性ビタミンのサプリメント
ビタミンB群
代謝を助けるために使用する。
ビタミンC
抗酸化作用が期待される。骨を強くする。

●脂溶性ビタミンのサプリメント
ビタミンA
目にいいとされる、皮膚を守る
ビタミンD
骨を強くする。免疫力を高める。
ビタミンE
抗酸化作用が期待される。
ビタミンK
骨を強くする。血を固める。

 

●ミネラル(Mineral)とは、
からだの機能を整えるために必要な栄養素です。
ミネラル自体は、たんぱく質のようにからだの一部に
なります。
ミネラル分が不足してしまうと、骨粗しょう症や貧血、
味覚障害など、からだに不調を起こしてしまいます。
ミネラルは、多すぎても、少なすぎても、いけません。

●カルシウム
現代の日本人の不足しているミネラルの一つです。
ご存じのとおり、骨の材料になります。
他にも、筋肉を縮める動きに必要だったり、
血液を適正な状態にするのにも一役買っています。

●マグネシウム
意外と知られていないのですが、日本人に足りていない
ミネラルです。骨の材料になります。
筋肉を緩める動きに影響しています。
エネルギーをつくるために必要なミネラルになります。

●鉄
こちらもご存じのとおり、貧血の予防のために必要な
ミネラルです。貧血はパフォーマンスに大きく関わるため、
早期の対応が必要です。

※ミネラルはサプリメントに頼らないのが一番です。

 

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク



ページ上部へ戻る