Blog

食事の記録をつけてみる


トレーニング記録や練習日誌をつけていますか?

オリンピックで活躍された選手のコーチが引退までのトレーニングの記録をつけていたという話がありました。

 

これを読んでいるあなたは、競技やトレーニングに対してとても高い意識を持っていることでしょう。

トレーニングや練習内容を記録している人も少なくないと思います。

 

 

トレーニングは、ハイパフォーマンスを発揮する「からだ」をつくるのにとっても大切です。

 

そして、トレーニングと競技結果がどのように影響しているかというのは、「記録」しているからこそ、わかることです。

 

さらに、パフォーマンスを高めたい方には、

もう一つ記録してもらいたいものがあります。

 

トレーニングは記録している人は多いかと思いますが、では、食事記録をつけている人はいるでしょうか?

からだをつくっているのは、トレーニングだけじゃないですよね!

 

そう、毎日の「食事」も大切な要素です。

 

食事によって、強いからだをつくるための材料である「栄養素」を摂り入れています。

「栄養素」という材料がなければ、筋肉がついたり、持久力がついたりはしません!

 

3か月前の食事を覚えていますか?

そして、いまのあなたのからだは「3か月前の食べたもの」でつくられていると言われます。

 

あなたは3か月前、どんなトレーニングをして、
どんな食べ物を食べていましたか?

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク



ページ上部へ戻る