Blog

自律神経が乱れている人の3つの特徴


なんか不調で何もしたくない、
動きたくない、
働きたくない。

そんな症状を感じていませんか?

このご時世、「ストレス」がないことはありません。

ストレスがかかりすぎると、
乱れてくるのが、
「自律神経」です。

スポンサーリンク



「自律神経」って知っていますか?

自律神経とは、
英語で「auto nervous」といいます。

何をしているかというと、
・あなたが生活していて「意識していないこと」すべてを管理しています。
たとえば、
心拍、呼吸、まばたき、
だけではなく、
ホルモンのバランスまでも管理してくれています。

自律神経が乱れている人の特徴を見つけるのは簡単です。

①猫背になっています。
②目線が合いません。
③しんどそうな顔をしながら「大丈夫」っていいます。

この状態が続いていることによって、
肩こり、腰痛、便秘のような症状が感じられるようになります。

日本人のほとんどがこんな症状を感じている状態ですよね。
もう日本人は自律神経が乱れまくっているってことになりまね!

こんな人を見つけたら、

(もし、あなたがこんな症状に悩まれているのなら)、
まずは自律神経を測定してみましょう!

自律神経を測定する施設が近くにない場合には、応急処置的ですが、
「背中の筋肉の固さ」を見てあげてください。
(あなたの背中の固さを見てもらってください)

背中をマッサージしてもらうときに、絶対にしてはいけないことがあります。

「絶対に筋肉を揉まないでください」

揉んだら、さらに固くなります。
もっと悪くなる可能性がありますね。
もし、マッサージに行くことがあれば、マッサージ師があなたの筋肉を揉んだ時点で、そのお店にはいかないほうがいいですよ。

マッサージのコツは、「筋肉を押してほぐすこと」

骨のきわをほぐしてくれる人は本物です。

自律神経が乱れていると、パフォーマンスも乱れます。
反対に、自律神経が整っていると、パフォーマンスが上がります。

ぜひ、自分の背中の固さについて、今すぐ確かめてみてください。

次回は、自律神経を整える生活について書いていきますね。

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク



ページ上部へ戻る